2006年09月02日

自然派化粧品A

喫茶店 洋食器ショップ【ティーポット】へ
ぜひぜひお越し下さい♪soon ココをクリックして下さいかわいい



アルバ alba

環境を守る心から生まれたアルバ




ディープウオッシュパック




バランスクリーム

アルバの開発者であるマルティン・プラソンケ氏は、水質保護
の活動等、環境問題に真摯に取り組んできた傍ら、「環境に役
立つ仕事をしたい」という強い気持ちを持ち続け、1988年に
「環境にやさしい製品」をコンセプトにしたアルバ社を設立し
ました。

アルバ製品の中でも、環境に起因する肌トラブルに着目した
化粧品は話題を呼び、エコロジー雑誌の「エコテスト」でも
取り上げられるたびに「ゼアグード(非常に良い)」という
評価を受けています。

更に大学の研究機関や皮膚科医などに委託した試験では、研
究者達も驚くほどの良い結果をあげ、アルバの自然化粧品が
いかにピュアでパワフルであるかを裏付けています。

そして製品自身が優秀なだけではなく、その背景には環境を
守る配慮があふれています。

例えば、1995年に設立したオーストラリアのバイオティート
リー農園では、通常は焼いて灰にしてしまう収穫後の残留物
(枝など)を、砕いて土に戻すという手間をかけています。

この手間をかけることで、土の温度は調節され、肥料になり、
エネルギーの搾取にもなります。




アクティブニック




ラスール インテンシブライン 細粒パウダー 


環境を守る心から生まれたアルバは、環境汚染がすすんだ
現代女性たちの肌を守り、健やかな輝きを保ちつづけるよ
うお手伝いをしていきます。

「他と違う(Anderes) ; 生き方をして(Leben) ;
たくさん(Viel) ; 働く(Arbeite)」

これは、アルバが肌と環境に良い製品作りのため大変な手
間をかけていることを示しています。

豊富に使用している植物成分は、すべて生産過程をチェック
し、納得のいかない場合は自社でオーガニックプラントを設
立するほどのこだわりをもち、製法に関しても多くの化粧品
メーカーが行っているような近代的で効率的な方法をあえて
行わず、未だに時間と手間のかかる製法を採用しています。

これはメーカーとしてはとても困難な道かもしれませんが、
この姿勢こそ、アルバの基本方針になっています。

パラフィン、パラベン、ラウリル硫酸アンモニウム、動物性
物質等はアルバの考える自然化粧品の成分ではないので
配合していません。


あなたの応援で頑張れます。
人気blogランキングへ

posted by yumi at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23164022

この記事へのトラックバック

最高の旅
Excerpt: ティートリーは、殺菌力が強く風邪の季節にお役立ちの精油です。コップ一杯に一滴のティートリーで外出帰りはケアをして、怖いバイキンを、退治しましょう。
Weblog: アロマエッセンス特集
Tracked: 2006-09-16 16:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。