2006年08月02日

ロハスな人・第2回

喫茶店 洋食器ショップ【ティーポット】へ
ぜひぜひお越し下さい♪soon ココをクリックして下さいかわいい



学校が忙しくしばらく、ごぶさたしておりました。
無事修了し又ボチボチ再開しますので
よろしくお願いいたします。

さて今日の話題はロハスな人・第2回という事で
みなさまご存知のレオナルド ディカプリオ
レオ様をご紹介します。


レオナルド・ディカプリオ ポスター

まずはレオ様のメッセージからお読み下さい。

想像してみて欲しい。
生命を維持すために、水と空気と気温を最適のバランス
に保つための薄い大気に包まれた青い惑星を。

暗闇の宇宙の中で、この星は事実上の天国である。
他には変えがたいものだ。
この星こそ、地球、私たちの星だ。

でも何かがおかしい。
このままでは地球は危ない。

どうして?
原因は私たちだ。
私たちはあまりに資源を使いすぎてしまった。
地球は壊れはじめている。

続きはロハスクラブのサイトをご覧下さい。


地球は壊れはじめている


この言葉の意味を考えましょう!

私も最近特にひどくなってきた異常気象に
恐怖感をもっています。

それはここ数十年に大きく変化しています。

はっきりとしていた日本の四季も失われています。

数十年前の日本の気候は今とは格段に違います。

冬は本当に寒く、早く春が来ないかと待ちわび
美しい早春の時期が訪れ、次第に春めいて
ポカポカと気持ちの良い季節、春がやってきます。

5月は五月晴れのすがすがしい日が続き、そして
梅雨の時期が訪れます。しとしと雨の梅雨。

梅雨明けと共に暑い夏がやってきます。
太陽はギラギラと照りつけ本当に暑い夏です。
でも楽しい事がいっぱいの夏休みです。

楽しい夏の終わりと共に涼しい風が吹いてきて
秋がやってきます。抜けるような青空、心地よい
風、1年中で1番好きな季節でした。

ところが、最近ではどうでしょう?

日本の四季はメチャクチャになってしまいました。
毎年、異常気象といわれていますが、もうこのままでは
昔の四季は戻ってこないような気がします。

日本だけでなく、世界的に異常気象です。

若い人は異常気象が普通になってしまっているのでは
ないでしょうか?

もう1度、地球の事を考えてみませんか?

私の感想が長くなってしまいましたが、
レオ様の話題に戻ります。

米国の人気俳優レオナルド・ディカプリオさん(31)は
環境保護をテーマとする長編ドキュメンタリー映画の制作
に着手した。

題名は「11th・アワー(11時)」で、秋に公開の予定。
ディカプリオさんは声明で「地球温暖化は今日の最も大変な
環境問題であるだけでなく、人類が直面する最重要課題の一つだ」
と強調。制作のほかナレーションや、共同で脚本も担当するという。

いきいきロハスライフより抜粋

この映画、秋になったら、是非、鑑賞したいものです。

あなたの応援で頑張れます。
人気blogランキングへ

【関連する記事】
posted by yumi at 11:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ロハスな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21810314

この記事へのトラックバック

ロハスの意味
Excerpt: ロハスとはLOHAS=Lifestyles・・・
Weblog: ロハスライフ情報バンク@スロー&シンプルに
Tracked: 2006-10-06 17:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。