2006年04月18日

肉を食べない理由

喫茶店 洋食器ショップ【ティーポット】へ
ぜひぜひお越し下さい♪soon ココをクリックして下さいかわいい


もう12日間ほど、肉、乳製品、卵は食べていません。

そんな私を見て家族は我がままだとか、体に悪いとか
オーガニック食品にこだわる私を神経質だとか言って
います。

私はどちらかというと肉好きの魚嫌いでした。魚は
おさしみと白身魚しか食べられないんです。

でも、私はこれからも、肉、乳製品、卵は食べませんし
オーガニック食品にこだわっていきます。

それは、イデ トシカズさんの「いきいき ロハスライフ」
を読んだからです。

私はこの本を読んで大変なショックを受けました。私たち
が何も知らずに肉を食べている事が、こんなにも世界を
地球を悪い方向に進ませているってことを知ったからです。

家族の理解が得られないのは、とても悲しいことですが
このブログを読んでいる方には理解して頂きたいと思います。

イデ トシカズさんには申し訳ありませんが、続きに本の内容
を引用させて頂きます。

あなたの応援で頑張れます。
人気blogランキングへ

@肉食は、人間の健康にとって良くない事がわかってきたから
 アメリカにおける2大死因は心臓病とガンですが、その元凶
が動物性食品の過剰摂取にあることを証明しています。ベジタ
リアンは、心臓発作を起こす率が肉食者の10分の1、ガンも
40%にすぎません。平均寿命も15年も長いということです。

A肉食は地球環境の破壊につながるから
 地球温暖化の意外に大きな原因になっているのは、牛の大量
の排泄物によるメタンガスや豚の排泄物が放出するアンモニア
ガスです。また、熱帯雨林を牧場化するための破壊も信じがた
いスピードで進んでいます。わずか25年間で中央アメリカの
熱帯雨林の38%がアメリカ人の胃袋を満たすための牧草地と
化してしまいました。

オーストラリア北東部の見事な熱帯雨林の80%もすでに伐採
され、牧場化されています。ちなみに、そのほとんどの消費国
は日本だそうです。私たちが手軽な値段で食べているオージー
ビーフが実は間接的に、地球に負荷をかけているという事にな
ります。

実際、畜産・酪農はかなり非経済的な産業である事が知られて
います。アメリカで生産される穀物のじつに80〜95%が
家畜の飼料だということです。平均的アメリカ人が一人1年間
肉食をやめれば、それに使われた穀物と大豆は7人の人間の
空腹を1年間十分に満たせるだけの量なのです。この地球上に
は、栄養不足で亡くなっていく5歳以下の子供達が毎年660
万人もいます。

食肉生産は大豆生産に比べ40倍もの化石燃料を必要とし、果物
の50倍、ジャガイモや小麦粉の100倍もの水を必要とします。
食肉生産は大量の農薬も使用するので、環境問題をより深刻にし
ています。

B肉食は動物愛護の精神に反するから
−略します−

以上の事を踏まえたうえで、私はシーフードベジタリアンに
なりました。私一人が肉を食べないから、即7人の子供の命
が救えるわけではありません。肉の供給量が変わるはずはない
からですが、みんなが意識をもって力をあわせれば、きっと
地球の未来は明るくなります。

寄付する事も大事ですが、その前に肉を食べない事で多くの
人が救われ、地球も救われるのです。

 

posted by yumi at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。